合宿免許は合格保証付きがおすすめ

合宿免許に通う場合、合格保証のサービスがついているコースを選ぶといいです。
特に運動神経に自信のない人や、勉強が不得意で学科でミスをしてしまいそうな人は、テストで1回くらい不合格をやらかしてしまい、教習がやり直しになってしまう可能性があるからです。


保証がないコースを選んでしまうと、教習が延長になった場合、追加の料金が発生してしまいます。追加料金は数千円くらいかかりますから馬鹿になりません。


またテストに落ちるとけっこうショックですし、追加でお金もかかるということでプレッシャーがかなりかかり、精神衛生上よろしくないです。

その点、合格保証サービスがあるコースなら、合格するまで追加料金なしで大丈夫ですから、心安らかに教習を受けることができます。
そうやって心に余裕を持って教習に臨んだ方が、いい結果が出やすいです。

合格保証サービス付きのコースは、保証なしよりも少し割高の料金になっていますが、落ちるリスクに備える保険料のようなものだと思えば、さほど高くもないはずです。



特に高齢になってから免許を初めて取得する方は、保証付きのコースを選んだ方が無難です。

しっかりとした合宿免許の特別な情報を載せています。

やはり歳をとると、もの覚えも悪いですし、運動神経の方も鈍くなっていることが多く、テストに落ちる方が多いといわれています。



もし自分の能力に不安があるようでしたら、合宿免許に行く前に、自動車の学科の勉強の予習などをしておくといいです。

それから合宿免許は都会ではなく、地方の教習所に行くのをお勧めします。

なぜなら地方の道路の方が都会よりずっと走りやすいからです。路上教習が簡単になります。